韓国発セルフフォトブームの火付け役「Photomatic」6/27オープン!

Photomatic店舗史上初のハイアングルブースや全身撮影ブースも

キタムラ・ホールディングス グループのピックハイブ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 COO:大迫 由典)は、韓国で初めてリモコンを使って自分自身で撮影するセルフ写真館をスタートさせたセルフフォトブランド「Photomatic(読み:フォトマティック)」の、日本初となるフラッグシップショップを、2024年6月27日(木)渋谷区道玄坂にオープンしました。

1Fには、箱型のブースで撮影できる「クラシックブース」を4台、2Fには、韓国を含めPhotomatic店舗史上初となるハイアングルや全身で撮影できる「マルチブース」を2台ご用意するので、様々な画角のセルフフォト撮影をお楽しみいただけます。写真フレームは全32種類、写真の仕上がりはカラーか白黒の2種類から、明るさは3段階からお選びいただけるので、撮影される方それぞれの、その日の好みに合わせた仕上がりにすることができます。日本独自の取り組みとして、撮影した仕上がり写真と撮影前の動きを収めた動画もQRコードからダウンロードしていただけます。

フラッグシップショップの店舗デザインは、韓国のPhotomatic店舗デザインを手掛けるデザイナーのイム・スミ氏が担当し、オレンジ✕ブラックを基調とした、大切な写真のように、長い歳月を経て完成するインテリアで構成された内装でお客様をお迎えします。Photomaticでのセルフフォト撮影はもちろん、店内の雰囲気を背景にお持ちのスマートフォン等での撮影もお楽しみください。

箱型で上半身が撮影できる「クラシックブース」

Photomaticの代名詞でもあるクラシックブースは、箱型のブースで撮影できるセルフォトです。8カット撮影した写真の中からお好きな写真を最大4カット組み合わせて1枚のシートに印刷します。Photomatic渋谷道玄坂店では店内外に合計4台のクラシックブースをご用意します。

料金:700円(税込)/2枚

広々スペースで全身撮影できる「マルチブース」

Photomatic渋谷道玄坂店の2Fには、日本初上陸の「マルチブース」を2部屋ご用意します。マルチブースはスタジオスペースに設置されたカメラでセルフフォトを撮影できるので、クラシックブースよりも大人数での撮影にも適しています。ハイアングルで撮影するSTUDIO1と正面から全身撮影するSTUDIO2の2種類をお楽しみいただけます。

料金:1,000円(税込)/2枚

Photomaticでは、今後も全国での店舗展開や、IP・イベント・ブランドとのコラボレーションなど、さまざまなアプローチで、日本のみなさまの新しい撮影体験をサポートします。韓国セルフフォトブームの火付け役「Photomatic」だからこそ提案できるセルフフォトの楽しみ方を、今後もお見逃しなく!

【デザイナー】イム・スミ(PEDESTAL代表)」

Photomaticの空間は、

「この前知り合ったフォトグラファーの友達の家に

遊びに行くとしたらどんな気持ちだろうか」

ということから始まった。

空間が持っている若干の緊張感は

一番洗練された私の姿を引き出すものであり、

安らぎは、そんな瞬間を気にせず

残せる余裕を与えるものだ。

誰もが持っている最も洗練されていて

輝く姿を誇張しないように、

一番自分らしい姿を残せる

空間になることを願う。

Artist IMSUMI from Korea

Photomatic渋谷道玄坂店 店舗概要

店舗所在地〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目29-6
電話番号050-1731-7035
営業時間10:00-22:00
※1F路面のクラシックブースのみ24時間利用可
定休日年中無休(年始を除く)
面積86.02㎡
アクセスJR山手線「渋谷駅」A0口より徒歩1分
SNS 【Instagram】 https://www.instagram.com/photomatic_japan/
【X】 https://twitter.com/photomatic_jp
【LINE】 https://line.me/R/ti/p/@photomatic_japan

Photomatic とは

TAKE YOUR MEMORY そのままの私、今日を残したい

2018年、カメラマンでもある代表ホン・スンヒョン氏の「カメラマンに撮ってもらうのではなく、自分でポートレートを撮影するのはどうだろう?」という一言からPhotomaticのセルフフォトが始まりました。

専門的にセットされた照明や空間に、Photomaticの感性が詰め込まれ、カメラに繋がったリモコンを押すだけで、誰でもそのままの最高の瞬間を収めることができます。独自のコンセプトとハイクオリティーな撮影体験が韓国のセレブから人気を呼び、BTSやNewJeansなどたくさんのお客様から創業以来愛され続けています。

2024年、キタムラ・ホールディングス グループとの協業を開始し、いよいよ日本に本格上陸。日本のみなさまに新しい撮影体験をお届けします。

PHOTOMATIC INC.

カメラマンでもある代表のホン・スンヒョン氏が、2018年度に韓国で創業。セルフフォトブースサービスだけでなく、ペット専用の写真スタジオや、ポラロイドカメラのスタジオなど様々な写真関連事業を展開。

お客様にセルフで写真を撮るユニークな体験を提供すると共に、法人向けには、特別なブランド体験をお客様に提供できるようにカスタムできるフォトブースを提供し、ナイキからスターバックスまで韓国内外の様々なブランドと協業している。

https://www.photomatic.co.kr/

会社概要

社名ピックハイブ株式会社
本社所在地 〒160ー0023
東京都新宿区西新宿6-16-6
代表取締役大迫 由典
事業内容セルフフォトブランド「Photomatic」の日本展開
セルフ写真館「PICmii」の企画・運営
フォトスタジオサービス事業の企画
WEBサイトhttps://pichive.com/